イソフラボン バストアップ

イソフラボンがバストアップにオススメです

大豆製品はたくさんある

イソフラボンってきくと「大豆イソフラボン」をよく耳にするでしょう。大豆にはイソフラボンという成分が多く含まれているんです。大豆製品には全て含まれています。豆腐、豆乳、納豆、味噌など大豆製品というのは日本人には馴染み深い食品ばかりなんです

 

なぜイソフラボンがいいのでしょうか

バストが大きくなるには、女性ホルモンが大きく影響しています。「イソフラボン」は女性ホルモンの「エストロゲン」に、よく似た働きをしてくれるのです。女性ホルモンが活性化することにより、女性らしさや体も女性らしい丸みがでてくるのです。しかもイソフラボンは女性ホルモンに似ているといっても、植物からでてくる自然なものなので、働きは弱いです。ですので、副作用が無いことでも有名です。しかし、過度にとりすぎるのは気をつけてください。

 

効果的なイソフラボンの取り方

せっかくイソフラボンをとるなら、効果的にとりたいと思います。イソフラボンは摂取してから8時間すると半減してしまう、半減期というのがあります。ですので、オススメは朝昼晩と摂取することをオススメします。しかし、毎食たくさん食べる必用はありません。1日に摂取する量は40mg程度が良いです。なので、納豆1パックを一日3回にわけて食べる程度の量でいいのです。なので、朝食にお豆腐を少し食べて、お昼にも味噌汁をとる、夜に豆乳ラテなどを作って飲むなど、無理せず少しずつ摂取してみてください。